カラーダイヤモンドの中でも随一の人気を誇るピンクダイヤモンドの魅力

  • 投稿日:2019年11月20日
  • 更新日:
カラーダイヤモンドの中でも随一の人気を誇るピンクダイヤモンドの魅力

ピンクダイヤモンドは「永遠の愛」のシンボル

ダイヤモンドの中でもピンクダイヤは永遠の愛のシンボルといわれています。ピンクダイヤはオーストラリアのアーガイル鉱山から発掘されるもので、希少価値の高いダイヤです。

ダイヤモンドの内、ピンクダイヤはたった0.1%程度の産出といわれています。ピンクダイヤを表す言葉は、恋愛・求婚・完全無欠の愛とされているため、永遠の愛のシンボルと呼ばれるのです。

現在、婚約指輪などにピンクダイヤが欲しいという女性が多いというのも、ピンクダイヤの意味を知ると納得できます。

ピンクダイヤモンドのカラーグレードと色の種類

ダイヤモンドは4Cという評価基準がありますが、無色のダイヤモンドカラー評価がDからZ、無色から薄い黄色となっています。

ピンクダイヤモンドの場合は、Zカラーを超え一定以上の色合いを持っているものについてファンシーピンクと呼びます。ファンシーの色合いは6段階あり、ファンシーヴィヴィットと呼ばれる色合いを持つピンクダイヤは高値となるのです。

こうしたピンクダイヤモンドのカラーグレードと色の種類などを知っていないと、的確な買取鑑定はできません。

ピンクダイヤモンドの買取相場

ピンクダイヤもさまざまなものがあり、指輪などアクセサリーとなっているものやルース状態のものなど多様です。

一概に相場を言うのも難しいのですが、ピンクダイヤモンド0.5ct弱、周囲にダイヤモンドがちりばめられ、プラチナ900が利用されたリングの場合、大体35万円くらいとなっています。もちろんピンクダイヤのグレードが高く評価されるものであれば、さらに高額買取となることもあるでしょう。

ピンクダイヤの買取を考えている方は、ピンクダイヤの相場についてもある程度知識を持っておくと安心です。

福岡でおすすめのピンクダイヤ買取業者|厳選5社の評判・比較