ピンクダイヤを高く売るための4つのコツを把握して買取価格を上げよう

  • 投稿日:
ピンクダイヤを高く売るための4つのコツを把握して買取価格を上げよう

宝石買取専門店に依頼する

ピンクダイヤはダイヤモンドの中でも希少価値が高く今人気の宝石です。

売り市場に出しても高値が付くことが多い魅力あるダイヤですが、宝石買取専門店ではなく一般的な買取店に出してもその価値を知らず低い買取価格となることもあります。

その価値を理解している専門知識を持つ鑑定士が在籍する宝石買取専門店に買取依頼することが大切です。

付属品(保証書や鑑定書)をそろえておく

長いこと利用しないでいたらピンクダイヤの鑑定書や保証書などの付属品が見当たらないという方もいます。またそういった書類を必要ないと捨ててしまう方もいますが、できるだけ買った時に付属していたものを取っておく方が高額買取につながります。

鑑定書、保証書、宝石が入っていた箱、紙袋など、全てきれいにそろえて買取に出すことで買取価格に差がつくのです。

クリーニングでなるべくきれいな状態にする

古美術品や骨董品、食器類、陶磁器などはメンテナンスしてしまったことで値が下がることがありますが、宝石類は宝石のクリーニングに出してできる限りきれいな状態で出すほうが高値となります。

指輪など利用していたものは汚れやすく、ダイヤ以外、プラチナや金などもくすんだ状態となっているものもあります。売りに出す前にクリーニングが必要と判断されるとその分査定を低くする業者もいますので、クリーニングしてから買取に出すことをおすすめします。

カットの種類や大きさを知っておく

ピンクダイヤなどのダイヤモンドや宝石はカットによって美しさが変わるといわれます。

ダイヤモンドには4Cと呼ばれる評価基準があり、カラット・カラー・カット・クラリティの4つによってその価値が決まります。

このうち、美しさを左右するカットの種類や、大きさ「カラット」についてある程度の知識を持っていれば、査定金額が低いな、高いなと感じることもできるでしょう。

福岡でおすすめのピンクダイヤ買取業者|厳選5社の評判・比較